毛髪のメカニズム


外からの衝撃から体を守るため、体温を維持するため、さらに肌に直接触れる前に触感でキャッチするために毛髪はあります。

単なる飾りではなく、人間にとって存在価値のあるものが髪なのです。

髪はケラチンというタンパク質で構成された皮膚の一部です。

もともと皮膚は表面を覆う真皮と内側を構成する表皮というふたつから成り立っています。
posted by venus at 15:11 | 毛髪のメカニズム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。